【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

BETAFPVの新作65mmドローン|BETA65X FPVをレビュー!

BETA65X FPV

今回は「BETAFPVの新作65mmドローン|BETA65X FPV」が届きましたのでレビューしたいと思います。

まだ発売前なので先行レビューとなりますので、実際の販売の際には仕様が異なる可能性がありますが、既に私にはスペックが公開されていますので大きな変更はないと思われます!

65mmの2Sフープとなりますので、HDフープや4Kフープの元としても良いんじゃないでしょうか♪

BETAFPVの担当の方からの情報ですと、今週末から今月末の間での販売になるとの事でした!

BETAFPVの新作65mmドローン|BETA65X FPVをレビュー!

BETA65X FPV

BETAFPVサイトはこちらから!販売開始のタイミングをチェックしよう!

Beta65X Whoop Quadcopter (2S)
created by Rinker
BETAFPV
Beta65X HD Whoop Quadcopter (2S)
created by Rinker
BETAFPV

BETA65X FPVのスペック

  1. Frame: M65 Transparent Frame
  2. Weight:26g
  3. Moter:0802 14000kv brushless motor
  4. Props:Gemfan 31mm 4-Blade 1.0mm
  5. FC:F4 AIO 2S  brushless FC
  6. camera:C01 Pro
  7. VTX:M01 VTX
  8. Canopy:Micro Canopy Bule

Meteor65の2Sバージョンという雰囲気です。尚、HDバージョンもあるとかないとかw(私は知りませんw)

BETA65X FPVを開封!

BETA65X FPV

BETAFPVの販売されているドローンは今まで白い箱に入っていましたが、BETA65X FPVはポーチに入って届きました。少しカジュアルになりつつもブランド化している感じを受けました。

BETA65X FPV

ポートを開けて見ました。

うん、可愛い感じですね!BETAFPVのキャノピー大好き(๑˃̵ᴗ˂̵)b

BETA65X FPV

BETA65X FPVのセット内容です。

  1. BETA65X FPV本体
  2. BT2.0 1S300mah*2個
  3. BT2.0 PH2.0 Adapter Cable

BETA65X FPV BETA65X FPV BETA65X FPV

BETA65X FPVの見た目はMeteor65の色違いで区別つきません(笑)

BETA65X FPV

裏面はバッテリーが二本刺しになっています。

BETA65X FPV

バッテリーを外して見て解ったんですが、アタッチメントがついていて、専用フレームではなくMeteor65のフレームが採用されていました。新しいフレームだと、また予備を購入しなきゃとかで面倒なので嬉しい仕様です!

BETA65X FPV

BETA65X FPVのモーターは「0802 14000kv」です。現在販売されているBETA65Xは「0802 12000kv」なので、少しKv値が高くなっていますのでどんなフライトになるか非常に楽しみです。

BETA65X FPV

キャノピーを取り外して見ました。

カメラはC01 pro(1200TVL)で、私も過去にレビューしていますが映像は綺麗ですね。

BETA65X FPV

FCは今も販売されている「F4 1-2S AIO Brushless Flight Controller」が採用されています。

BETA65X FPVBETA65X FPV
BETA65X FPVMeteor65

BETA65X FPVの方が若干重いくらいですね。これで2Sってどうなっちゃうんでしょうか。カッ飛びフープなのかも知れません!

BETA65X FPVのBetaFlight設定を確認

さて、どんな設定がされているのでしょうか。非常に気になりますので、サクサク確認して行きましょう!

BETA65X FPV

おぉ〜。ファームウェアは4.1.0です!これは期待できそうですね!

ポート

BETA65X FPV

ポートは目立ったところはなくいつも通りです。

基本設定

BETA65X FPV

やっぱり来ましたね。

PRMフィルターが導入されています。やっと出荷時からフィルター設定されているのが当たり前の時代になって来ましたね!フライト時間も結構長くなるんじゃないでしょうか。

Dshotもちゃんと300が選択されていました。

BETA65X FPV

ジャイロ、PIDループも4kになっていますので、問題ないですね!

電源・バッテリー

BETA65X FPV

電流計は無い様ですが、その他の設定はそのままフライト可能な値となっていました。

やっとメーカー側もこう行った機体を作る様になって来たんですね。購入すればそのまま飛ばせます。

PID

BETA65X FPV

PIDもカスタマイズされていました。個人的には納得できる設定で、私もフープは95mmくらいまで似た設定になっています。

フープって同じくらいの設定でサイズ問わず飛ぶんですよね〜。面白いです。

BETA65X FPV

レートプロファイルの設定は1つのみなので、ProjectMockingBirdの様な設定にはなっていません。室外でのフライトを意識しているのかも知れませんね!

BETA65X FPV

フィルター設定は1.3となっていました。ウンウン、多分このままで大丈夫でしょう。

モード

BETA65X FPV

問題ないです。バインドだけでフライト可能です。

まとめ

フライト動画は以下の記事で紹介しています!

BETA65X FPVマイクロドローンのBETAFPV BETA65X FPV 2Sをフライトして見た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »