【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

マイクロドローンのBETAFPV BETA65X FPV 2Sをフライトして見た!

BETA65X FPV

BETAPFVの担当者の方からオッケーを頂きましたので、BETAFPV BETA65X FPVを公開したいと思います。

今の予定だと3月25日に販売が開始になると聞いていますが、何んとHDバージョンも存在する事が解っています。私がテストフライトをして見たところ、BETA65X FPV 2Sでは約4分半のフライトが可能でした!

しかも超面白いので、個人的にはHDバージョンじゃなくっても普通に楽しめると思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

BETAFPV BETA65X FPV 2Sのテストフライト!

BETAFPVのOfficial Siteはこちらから!

moccaのYouTubeチャンネル登録はこちらから!

チャンネル登録して貰えるとmoccaのフライト動画やフライト動画をアップしたタイミングで通知が届きますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)v

BETA65X FPVBETAFPVの新作65mmドローン|BETA65X FPVをレビュー!

BETAFPV BETA65X FPV 2Sをフライトしてみた感想

BETA65X FPV

BETA65X FPVはMetoer65っぽいフライトを想像していたんですが、当時のマイクロドローンをパワーアップした感じで、初めてのドローンがこれだったらなぁって本気で思いました。

言葉だと表現が難しいんですが、すっごくフライトし易いんです。2Sとなってもっとピーキーになるかと思いきや、全くそんな事もなく大型ドローンをそのまま小さくした感じの挙動です。

65 whoop特有のもう少しパワーがあったらなぁって感じも全くありませんし、PIDの設定値も良い為か、クイックにも飛びマイルドにも飛ばせます。

室内でのフライトがどうかと言われると、私は室内ではフライトしないので何とも言い難いですが、BETA65X FPVは室外でフライトしてこそ本当に楽しめるドローンだと感じました。

これなら65mmでフリースタイルみたいな事も余裕だと思っています。

BETAFPV BETA65X FPVのフライト時間

BT2.0 Battery Charger and Voltage Tester
created by Rinker
BETAFPV

先にも書きましたがフライト時間は4分を超えます。勿論ですが、フライトの仕方にもよるかと思いますが、全開にでもしない限りかなりの時間を楽しめる事でしょう。

最近の1S 65mm whoopだと下手すれば2分なんていう状況でしたが、充電しながらでも4分のフライトが可能であればエンドレスっぽい感じでのフライトも可能だと思います。

BT2.0は2Cや3Cくらいの充電にも耐えらえるっぽいので、私は3C(1A充電)しています。

勿論ながら、BETAFPVからもテスター付きのUSBバッテリー充電機が販売されていますので、こちらを2〜3個使って充電すれば十分じゃないでしょうか。

HDフープが出るとそちらが欲しくなりがちですが、多分BETA65X FPVの方が飛ばしていて面白いと思います。動画を見てもらっても解ると思いますが、ドローンがカクッと曲がるんですよね。

普通のフープはこうは行きません。。

まとめ

最近も色々なフープが販売されていますが、どれか1つを購入するのであれば間違いなく「BETAFPV BETA65X FPV」です!(色々なところから何かありそうですが本気ですw)

あ、HD機もレビューさせて貰えないか交渉中。そしてダメでも買っちゃいますw

Beta65X Whoop Quadcopter (2S)
created by Rinker
BETAFPV
Beta65X HD Whoop Quadcopter (2S)
created by Rinker
BETAFPV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »