トイドローンTELLOが面白そう!ホバリング安定で安心!

DJI TELLO

トイドローンの革命児DJIのTELLOを調べてみました。

TELLOはビジョンポジショニングシステムを採用していて、下向きについたカメラを元に画像解析を行う事で安定したホバリングを可能としています。

また、FPV機能やフェールセーフ保護機能(接続切れ時の保護機能)なども備わっている為にドローン初心者にも安心して利用できるドローン、それなのに約1.2万円という低価格を実現しているお手本の様なドローンとなっています。

DJI TELLOとは?

DJI TELLOはトイドローン界の革命児

次にトイドローンを購入するとしたらTELLOで決まりかなぁと思うくらい高性能&低価格なドローンだと思っています。

画像通信がwifiの為、Tinywhoopの様にアマチュア無線の免許の必要とせず、これからドローンを始める方にもチョイスし易いドローンへ仕上がっていますね。

機体重量も80gどトローン規制の影響を受けない為に気軽にフライト出来る点もポイントになると思っています。

TELLOの機能

  1. 誰でも簡単に飛行!
    Tello の操作はとっても簡単。まるで空中で止まっているように自動でホバリング。スマホや送信機で初めてのフライトでも直感的に操作可能。ジェスチャーでの操作もできるので安心して楽しめる。
  2. 最高の写真&映像
    EIS(電子式映像ブレ補正)を搭載、フライト時に発生する細かなブレを補正することでトイドローンでも滑らかで安定した映像を撮影することができる。
  3. 小型、軽量でも抜群の安定感
    Telloは小型ながらビジョンセンサーと気圧センサーを搭載。リアルタイムで位置を把握し、抜群の安定感でフライト
  4. Throw & GO
    Telloを手のひらからトスすると即座に起動し、空中でホバリング。気軽なセルフィーも簡単に撮影できる。
  5. 80Flips
    スマホ画面でスワイプすると宙返り。アクロバティック飛行で最高にエキサイティングなフライト。
  6. BOUNCE
    BOUNCEモードでは、その場で上下に跳ねるように自動飛行。

何だか全ての便利機能を詰め込んだ機体となっています。12,000円程度でここまでやってしまったのか?って感じに見えますね。

Tello自体のデザインも優れていて女性に受けそうなところもポイントになっていると思います。

Telloの動画(公式サイトにもあります)

Telloの動画で気になったものを紹介したいと思います。

如何でしょうか。wifiで多少のコマ落ちはありますが、この価格であれば十分かなぁと思います。機体も安定していますので、使い方によっては楽しめるかと。

飛行時間が12分なのも魅力的ですね。Tinywhoopなどのマイクロドローンでは4分程度が限界なので、それの3倍飛行出来るのは凄いの一言ですね。

DJI Telloはゲームパットがあると楽しみ方が増える!

Telloはトイドローンなので空撮で楽しむというよりもトイドローンの様な飛ばして楽しむ方が向いていると思います。

その為、プロポがあるとより楽しめるんじゃないかと。

フリップも出来たりしますので、是非、プロポもセットで購入して欲しいですね。というかマイクロドローンから始めてしまうとプロポがないと何だか心配になっちゃいます(笑)

まとめ

moccaはもはやマイクロドローン派なのですがドローン規制に影響を受けないトイドローンで空撮も楽しめるのであれば1台持っておいても良いかなと思える商品だと思います。

今やフープもブラシレスなどを選択すれば1万円を超える時代となりましたので、価格的にもちょうど良いと感じています。

アマチュア無線の免許を取得する事を視野に入れている方でも、それまでの繋ぎとして購入するのも良いかも知れませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です