waterfront(ウォーターフロント)の超軽量傘がビジネスや旅行に最適!なんと113g!

waterfront(ウォーターフロント)傘

ビジネスで外出が多い方ってカバンが重たくて困っていたりしませんか?

そんな方にオススメなのがwaterfront(ウォーターフロント)の超軽量の極軽カーボン傘です。UVカットでもあるので色味を選べば女性の方でも日傘代わりに使えるのも嬉しいポイントです。

パソコン、手帳などは必須で少しでもカバンを軽くしたい方は是非、検討して欲しいです!

勿論、旅行のお供にも最適だと思います。

waterfront(ウォーターフロント)の極軽カーボン傘

極軽カーボン傘のメリット!とにかく軽い!

とにかく軽い!今までこんなに軽い傘に出会った事がないくらいの軽さで持っている事さえ忘れてしまいます(笑)。

moccaは基本的に折畳みのワンタッチ傘を中心に利用していますが、天気予報で雨が降る予定がないのに重たい折畳み傘を持ち運びたくなくって良い傘が無いかなぁと思った時にwaterfront(ウォーターフロント)の極軽カーボン傘に出会いました。

サイズは「50.5cm×98.5cm」と小さめではありますが、突然の雨対策としては必要十分です。

ちょっと風が強かったりするとひっくり返ってしまったりしますが、大切に利用すれば台風の時にでも利用しない限り骨が折れるような事はないと思います。

既に購入から1年が経過しましたが問題なく利用出来てますよ!

極軽カーボン傘のデメリット!小さい、風に弱い!

勿論ですが期待しすぎてはいけません。サイズは「50.5cm×98.5cm」ですし、重さは「113g」なんです。

台風の様な風の強い日にこの傘で過ごそうとすれば勿論、ひっくり返るし骨が折れる事でしょう。傘のサイズも小さめなので土砂降りの日の移動を目的とした場合は役目を果たす事は出来ません。

それでも取り敢えず近場の建物まで、駅までという使い方であれは必要十分なんですよね。

強風に強い傘を探してる方にオススメの傘はこちら!

トーツというメーカーでコストコなどでも販売している事があります。

moccaも1本保有していますが台風とか風が強い場合はこちらの傘を利用しています。重さは350gとwaterfrontの極軽カーボンと比較すると3倍程度ありますが風速31mを防げると非常に丈夫です。(本当に31mが防げるとは思えませんが…。ま、そんな中で傘させる人なんていないでしょうw)

1日中雨だけど普通の傘を持ち運ぶのはちょっとっていう方には非常にオススメです。

ワンタッチ開閉、サイズもそこそこ大きく雨も凌ぎやすいです。

まとめ

折畳み傘1本だけで全てを賄おうとするのは難しいです。

複数本を所有して、天気予報から雨風が強い日、夕方だけ雨降るかなぁ、雨の予定はないけど一応持っておきたいなど目的に応じて使い分けれるのがベストです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です