【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

FPVドローンで桜を撮影!2020年度も無事に撮影出来ました!

FPVドローンと桜

私には年に年度かのイベントがありますが、その中の一つ「ドローンで桜を撮影」する事を楽しみにしています。

桜を撮影するには、桜が咲いてから散るまでの僅かな期間しかなく、しかも天気にも左右されるので非常に難しい事だと痛感していますが、今回もとても恵まれ満開ではなりませんが無事に撮影する事が出来ました。

Vivaさん、AKIRAさんにこの場をお借りしてお礼をお伝えしたいと思います!

VivaさんにはMegawhoopのカスタマイズやカメラカウントの作成、アクションカメラを色々と試させて頂いた事、AKIRAさんには撮影日当日に同行して頂き一緒に撮影ポジションを確認頂きました。

本当に有難うございました!

2020年!FPVドローンで桜を撮影!Megawhoop編!

動画は1080p以上で見て貰えると綺麗だと思います!

また、moccaのYouTubeチャンネルに登録して貰えたら嬉しいです♪

moccaのYouTubeチャンネル登録はこちらから!

2020年の桜を撮影して

皆さんから見たら違う感想を持つと思いますが、個人的には非常に満足で今年のドローンでの桜の撮影はこれで終わりにしたいと思っています。

2019年12月から構想してアクションカメラで桜を撮影できた事は本当に嬉しかったです。敢えて言えば満開で撮影したかったですねどね(笑)

2019年の桜の時よりもとても綺麗に撮影する事が出来ました。

2019年のFPVドローンでの桜の撮影映像

利用したドローンやカメラの情報について

ブログでも記事にしていますがMegawhoopGopro Hero7 Blackを利用しています。Megawhoopに関してはちょっと動きが鈍いんですが、何か目的を持って撮影するにはちょうど良いドローンかなと思いました。

(私が購入したGoproは白色のGopro Hero7 Blackですが性能は黒色と同じです。)

そもそも3インチ程度でアクションカメラを積みながら撮影できるドローンって他にはありませんし、大きなダクトが付いているので慣れると非常に飛ばし易いです。

実はカメラを搭載していなければクルクル回れるくらいの性能はありますので、そのうちFPVゴーグルで撮影して動画をアップしたいと思います。

今は違うメガフープを利用してHDカメラつけて見ようかなぁなどと構想していますw

Gopro Hero7 Blackのカメラ設定について

まだまだ勉強中ですが、今回は以下の設定で撮影して見ました。

  1. 解像度:2.7k
  2. フレームレート:60fps
  3. FOV:SuperView(Hypersmooth)
  4. Protune:on
  5. ISO最大:800
  6. 画質:高
  7. カラー:Gopro
  8. シャッター:自動
  9. ホワイトバランス:自動

ホワイトバランスについては本当なら固定値にしたかったんですが、事前に試す事が出来なかったので自動に設定して撮影しています。

撮影した映像については若干カラコレで調整しています。(まだ下手くそ)

アクションカムを手にしてならフッテージ(撮影して編集のしていない素材映像)なんて言葉を知るキッカケになったりもしました。

カラコレやって見て思ったのは、綺麗だなぁと思う映像はカラコレしているんじゃないでしょうか。そもそも桜は白っぽい色なので紫っぽい色の桜は撮れませんw

映像って面白いですね〜!

まとめ

これからも晴れときどき仮想通貨を楽しんで貰える様に色々と考えて行きたいと思います♪

Reptile CLOUD-149 149mm 3inch 4S 20A BLHELI_S Mini F4 1200TVL Camera PNP FPV Racing RC DroneMegawhoopにDJI Osmo Actionを載せてフライト|映像が綺麗! DJI Osmo ActionアクションカメラDJI Osmo ActionとGopro Hero7の比較!ドローンに積むならどっち? Reptile CLOUD-149 149mm 3inch 4S 20A BLHELI_S Mini F4 1200TVL Camera PNP FPV Racing RC DroneMegawhoopを200g未満で飛ばす|Reptile CLOUD-149 149mm 3inchの重さについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »