【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

単眼FPVゴーグル「Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 」をレビュー!

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

Eachineから新しく販売となったマイクロドローン用の単眼FPVゴーグル「Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 」が届きましたのでレビューしたいと思います。

私のブログでは基本的には二眼FPVゴーグルをご紹介していますが、これからドローンを始める方の選択肢にもなるんじゃないかという事でレビューしてみる事としました。

特徴としては低価格でありながら、録画が可能で必要な機能が網羅されて居る為にミドルクラスのゴーグルが欲しくなるまでの間で比較的に長い期間利用可能なゴーグルなのでは?と思っています(๑˃̵ᴗ˂̵)b

単眼FPVゴーグル「Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 」をレビュー!

Eachine EV800DM Varifocal 5.8Gの性能

メーカー Eachine
価格 $72.99
モニター 単眼 3inch
サイズ 150 * 170 * 80mm
重さ 320g
解像度/アスペクト比 900 X 600 / 4:3
DVR 有(720 * 576)
受信機 ダイバーシティ
メガネ 着用可(140mm * 40mm)
焦点距離 調整可(20mm)
稼働時間 約2.2時間

性能としては必要十分で重さもボチボチといったところです。アンテナもダイバーシティ
(2つの受信機を採用)していますので、そこそこの距離でも受信可能になる筈です。

この辺りは実際の使用をしてみてから追記して行きますね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

Package Included :(パッケージに含まれるもの)
1 x EV800DM 40CH 5.8G Varifocal FPV Diversity Goggles with DVR
1 x Clover Antenna
1 x Panel Antenna
1 x Battery Charger
1 x USB Power Charging Cable
1 x AV In/Out cable
1 x User Manual

必要な物は全て含まれてますが、SDカードはClass10対応の物を別途購入する必要があります。「ScanDisk Class10 32G」とかが600円くらいでAmazonで売ってます。(安くなりましたね〜w)

メガネは着用可能ですが、少し小さめサイズでないと厳しいので注意が必要です。Zoff smartとかであれば曲がっても元に戻る材質なのでそういうメガネを購入して利用するのも手だと思います。

ちなみにmoccaもZoff smartが踏んじゃっても壊れないのでお気に入りです(踏むなっていうツッコミは無しでw)

Eachine EV800DMを開封!

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

EV800DMの外箱ですが、もっと大きいかと思っていたら意外とコンパクトでビックリしました♪

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

中身を取り出して見ました。

EV800D本体、アンテナ2本、充電ケーブル、AVケーブル、USBコネクタ、マニュアル、メガネ拭きが同梱されています。

SDカード以外は全て揃っていますので、これ以外に購入する必要がないのが単眼ゴーグルのメリットでもありますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

ゴーグルにアンテナを取り付けて見ました。moccaは初めて購入したゴーグルがEV800Dだったので懐かしい感じがします(。-_-。)v

モニター上に「CHとBand」の変更ボタン、電源、入力変更ボタンがあります。

モニター下側を見てみましょう♪

サーチボタン、電源入力、SDカードスロット、AV入力、録画ボタンとなっています。

とてもシンプルで使い始めた方も迷う事は無さそうですねo(`ω´ )b

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

モニター部分です。

まずは拡大レンズの様なものがついていて、その奥にモニターが設置されてる構造になっています。先端部分がスライド式になっていて焦点距離を調整可能な点もポイントですね♪

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

電源を入れて映像をカメラで撮ってみました♪

いや、綺麗でビックリですw。単眼ゴーグルってこんな綺麗でしたっけ?(。-_-。)

FPV酔いする方とかってもしかしたら単眼ゴーグル利用すると軽減されるんじゃない?とか思ったりもしていますが、moccaはFPV酔いしなくなっちゃったので、何方か人柱になって貰えませんか?ぉぃw

ちなみに何故かは不明ですが、moccaはメガネを掛けなくてもクッキリ見えたので、このまま利用できるんじゃないかという感じです。(かなりのど近眼…。)

メガネはZoff smartの折れないフレームを利用しているんですが、何とか利用できる範囲でした。普通のメガネだとフレームが歪んじゃうと思うので注意が必要ですね。

どうやらオプションレンズが出るっぽいので、それを先端部分にセットして調整って方法もあるみたいです。

Eachine EV800DMの使い方(マニュアル日本語化)

 

Eachine EV800DM Varifocal 5.8G 40CH Diversity FPV Goggles with HD DVR 3 Inch 900*600 Video Headset Build in 2000mAh Battery

  1. ①CH + / Band +
    このボタンを短押ししてCH 1-8サイクルを選択このボタンを長押ししてバンドA、B、EF、Rサイクルを選択
  2. ②電源
    電源オン、オフ
  3. ③SRC / MENU
    短押しでビデオソースから選択V-in / RF A / RF B /ダイバーシティ長押しして呼び出しMENU
  4. ④search
    ボタンを押すと信号を自動的に検索します
  5. ⑤充電ポート
    DC 5-18Vワイドレンジ充電ポート/電源バックアップポート、通常@ 5V / 2A
  6. ⑥RESET
    リセットホール。 必要に応じてデバイスをシャットダウンします。
  7. ⑦TFカードスロット
    サポート最大32G、標準@ C10
  8. ⑧ビデオ入力/オーディオ出力ポート
    ビデオ入力@AV入力モード。 オーディオ出力@ RFモード
  9. ⑨Pic / Rec
    短押しでスクリーンショットを撮り、写真を保存します。 長押しでビデオの録画を開始し、短押しでビデオを保存します。

という感じです。そんなに難しくないので何回か利用すれば慣れちゃうと思います♪

まとめ

単眼ゴーグルのレビューはドローンを始めた時以来だったのでちょっと新鮮でした。しかも低コストでもこれなら利用しても良いんじゃないかな?って思える感じになっていましたし重すぎないので利用可能な範囲内だと思いました。

近々、録画してアップしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です