【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

2020年5月時点で利用しているドローン関連グッズをまとめてみる!

column

今までドローンに関する記事を色々と書きまくって来ましたが、かなりとっ散らかってしまったので、この辺りでまとめておきたいと思います。

ちょっとしたコメント付きにしますので、少しでも皆さんのドローンライフの参考になればと思います。

ドローングッズ

私のフライトスタイルは基本的に一人ぼっち中心で決まった場所でフライトしません。ですので、持ち運びを重視です。

そう「ぼっちスタイル!」(寂しいとは言ってないw)

プロポ(送信機)

最近プロポを変更しましたが、どちらかと言えば持ち運び重視です。どうしても移動しながらフライトする事が多いので、あまり重たいプロポは利用したくないというのが本音です。

でも、もう少ししっかりとしたプロポを利用したいという思いもあり、早くクロスファイアーが技適にならないか思っています。Tango2が技適になるとかならないとかってお話がありましたので、非常に期待しています。

プロポ

持ち運びのし易さ、軽さと自分の手のサイズに合うという事で「Frsky X-Lite pro」を利用してます。

FrSky Taranis X-Lite Pro 2.4GHz 24CH ACCESS ACCST D16 Mode2 Transmitter PARA Wireless Training System for RC Drone

モジュール

プロポが技適ではないので、以下のマルチプロトコルモジュールを利用しています。

jumper jp4in1 multi protocal radio transmitter

FPVゴーグル

FPVゴーグルは私はFatshark派なので、それ以外のゴーグルは所有していません。HDO2からは私の場合にはフェイスプレートも不要なので、超軽量で重宝しています。見易さ、持ち運びとドヤ顔出来るのがポイントです。

え?いつも一人じゃないのって?

そういうツッコミは無しでお願いします!(マテ

FPVゴーグル

FatsharkにはHDOとHDO2があって差は色々とありますが、私はメガネ派なのでレンズ無しの視力補正が可能な点が一番のポイントです。また、最近では16:9と4:3を切り替えれるのも便利だなぁと感じ始めました。以前は4:3派でしたが、今ではどっちでも良いかな?と思って来ています。

そして超軽いしサイズもコンパクト。もう手放せません。

FatShark Dominator HDO 2 1280×960 OLED Display

外部受信機

外部受信機って言えば「ImmersionRC RapidFIRE」なんですが、私は「Ture-DX」を愛用しています。始めはゴーグルの映像に出てくる受信感度の表示に憧れて購入したんですが、「ImmersionRC RapidFIRE」でも表示出来るんですよね。

でも現時点で不満はありませんし、機体捜索用の「Find mode」があるので買い換える予定はありません。何度かこの機能で機体ロストを免れました。

FuriousFPV True-D X Diversity 5.8Ghz 48CH FPV Receiver

アンテナ

Fatsharkを購入する際に、アンテナもまともなのに買い換えたいと思い「ImmersionRC」を利用していて、今のところは不満はありません。

でも、最近は少しカッコイイアンテナ無いかな?とか思い始めてます。

ImmersionRC SpiroNET V2 5.8GHz RHCP Diversity Bundle Omni 8dBi Patch FPV Antenna

FPVゴーグル用の電圧変更するケーブル

Fatshark HDO2を利用する様になってからメイン電源からFunが回せる様になったのもあり、電源はもっぱらモバイルバッテリーです。モバイルバッテリーなら他の用途にも利用できるので荷物も減りますので。という事で、電圧変更できるケーブルを利用してます。

2 In 1 Lipo Battery Power Supply Charging Cable Wire

Anker モバイルバッテリー

FPVゴーグル用のモバイルバッテリーですが、スマホなどのバッテリーも兼ねてます。ぼっちフライヤーには予備電源は重要です!

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)

リポバッテリー充電器&放電機&チェッカーなど

リポバッテリー充電器って言えばISDTなんですが、私は自宅ではHOTAを愛用しています。その理由は超静かで今のところ壊れていないから。外での利用はISDTの小型を持ち歩いてます。

自宅用のリポバッテリー充電器

とても静かなリポバッテリー充電器です。迷ったらHOTA買っておけば間違いなし。

HOTA D6 Pro AC 200W DC 650W 15A Charger With Wireless Charging

外出時のリポバッテリー充電器

AC電源内蔵で小型タイプ、3Aまでですが現時点では困ってません。AC電源がある様な場合にはD6とかD2を利用すれば良いと思います。

ISDT 608AC AC 60W DC 200W 8A BattGo Smart Battery Charger Discharger

放電機

きっと必要な方もいると思いますが、私には必須アイテムの放電機。4個くらいのバッテリーが使い切れないなんていう事も多々ありますのでこれが無いと困ります。

ISDT FD-100 80W 6A Smart Control Discharger for 2S-8S Lipo Battery

チェッカー

ISDT製を利用していますが、買い換える必要性を感じません(/´△`\)

1S用はBETAPFVのチェッカーとかで十分です。

ISDT BattGo BG-8S Smart Battery Checker Balancer Receiver Signal Tester Quick Charge Function

バッテリー保管庫

お家を家事にする事は色々な意味で許されませんので以下を利用しています。どこまで耐えれるのかは不明。。

MILITARY-BASE(ミリタリーベース) Fat .50タイプ SAW アンモボックス 3.3kg

はんだ関連

はんだコテは2種類を利用していて、自宅では白光を愛用していてそれ以外には必要性を感じません。ただ、外で利用する為にリポバッテリーで利用可能なはんだコテも所有しています。

AC電源はんだコテ

ちなみにコテ先は標準タイプを利用していて、他のコテ先の必要性はあまり感じません。温度調整可能なはんだコテ以外は買っちゃダメ。

白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600

リポバッテリー電源可のはんだコテ(電源ケーブルは別途必要)

TS100 Digital OLED Programable Interface DC5525 Soldering Iron Station 

はんだ

私が利用しているハンダはオススメ出来ないので掲載しません。私はちょっと特殊で鉛フリー、フラックスの利用なしという環境です。多分、激ムズ環境なので個人的には同じ環境にしない方が良いかと思います。はんだ溶けないっす。。

ドライバー

ドライバーもここに記載の物以外はほとんど利用しません。電動が超便利過ぎて普通のドライバーをほとんど利用しなくなりました。

電動ドライバー

新製品でもっとパワフルのもあるらしいんですが、取り敢えずコレで困ってません。

Wowstick 1F+ 64 In 1 Electric Screwdriver Cordless Lithium-ion Charge LED Power Screwdriver From XIAOMI ECO-System

六角レンチドライバー

六角だけは電動だけでは難しいので、別途、購入して利用しています。

NEEWER 軽量窒化チタンコーティング六角ドライバーレンチ4個 (1.5mm/2mm/2.5mm/3.0mm)

持ち運び用のリュックなど

もうこの辺りは皆さんの自由ですが、私は普通のリュックと1,000円くらいのプラスチック製のコンテナカゴで全てを持ちあるいています。

バッテリー4〜8本、ドローン3機くらい、ゴーグル、プロポ、チェッカー、放電機が最軽量って感じです。

まとめ

最近、触っているドローン関連グッズはコレくらいでしょうか。レシーバーなどの小物はさておき、上記の物があれば困る事ってあんまり無いと思います。

今までのドローンライフを振り返ると、無駄買いしない事が最大の節約だと痛感します。(どんだけ購入したんだろうか。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »