【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Runcam Hybrid 4kフープ|GEPRC CineQueen 4K 3inchドローンをフライトして見た!

4kフープドローン GEPRC CineQueen 4K 3inch

昨日からRuncam Hybrid 4kフープの「GEPRC CineQueen 4K 3inch」シネドローンのレビューをしていますが、早速テストフライトを行ってみました。

少し華奢に感じたので、正直なところあんまり期待出来ないかと思っていたんですが、ダクト付きでも凄く綺麗にフライト出来たので驚きました。

設定は後日公開したいと思いますが、必要最低限な箇所以外は変更していません!w

GEPRC CineQueen 4K 3inchドローンをフライトして見た!

GEPRC CineQueen 4K 3inch Hybrid CineWhoop HD STABLE

YouTubeのアプリから見る場合にはこちらのリンクからどうぞ♪

チャンネル登録はこちらから♪

前回の記事はこちらから♪

4kフープドローン GEPRC CineQueen 4K 3inchRuncam Hybrid 4kフープ|GEPRC CineQueen 4K 3inchのドローンをレビュー!

GEPRC CineQueen 4K 3inchドローンをフライトして見た感想

Runcam HyBrid 4k」を搭載していて3インチのドローン、4S650mahでダクトを除いて200g未満になるという前提からすれば既製品でこれだけのフライト性能があるのは驚きです。

こういうのもっと早く出してくれたら良かったのにw

ダクトを付けた状態だと若干PropWashを感じますが、さほど気になる事もなく自由にフライトが可能です。ダクトを付けて撮影用、ダクトを外してフリーフライト用としては必要十分じゃないかと思いました。

フライト時間は飛ばし方にもよるかと思いますが、4分以上は余裕で飛びます。

Runcam HyBird 4kを持っているのなら自作しても良いんじゃない?

Runcam HyBird 4kを持っている方もそれなりにいるかと思いますが、85mmフープタイプのCineKingではちょっと重くフリップやループは辛いので、そんな方はカメラを流用してフレームなどのパーツを購入して積み替えても良いんじゃないかと思います。

GEPRCのこのタイプのフレームは評判が良い理由も納得できます。

まとめ

記事を書きながら若干脱線しそうになっていますが、非常に面白いドローンだと思いました。ダクト外してのフライトではクラッシュすると心配ではありますが、フワッと飛ぶタイプのドローンなので大破する事はないんじゃないかとは思います。

使い分けして楽しむのであれば1機持っていても損はなさそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »