【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

BETAFPV Beta95X Frame Kit が販売開始!BETA85Xからの組み替えも可能!

Beta95X Frame Kit

BETAFPVから「Beta95X Frame Kit」が販売開始となりました!

BETA85XHDの販売が開始となった時から、そのうち95mmフレームも販売になるんだろうなぁと思ってはいましたが、結構時間が掛かった印象です。

でも、そのお陰かどうやら非常に薄いフレームとなっている様なので、フープの課題である振動やPropwashなどもあまり発生しないのではと思ったりもしています。

関連商品も一緒にご紹介しますね♪

BETAFPV Beta95X Frame Kit が販売開始!

Beta95X Frame Kit

BETAFPVでBeta95X Frame Kitを見てみる

BETAFPV Beta95X Frame Kitの詳細

BETAFPVの公式からですが、「Beta95X Frame Kit」はBeta85Xからの載せ替えが可能だと書かれていますので、最近出番が少なくなっていたBeta85XHDを流用可能な、Beta95X Frame Kitの登場は非常に嬉しいです。

Beta85Xのパーツ類は最近ドローン市場を賑わせているToothpickとスペック的には同じですので、そのパーツを利用して2.5インチペラで飛ばせる事が可能な点は、納得出来るというか実証済みですね。

尚、Toothpcikはたくさん購入している方も多いかと思いますので、手持ちの機体を利用できる方も多いかと思っています。

ちなみに今までの経験からすると、2.5インチペラであれば3S450mahくらいでのフライトがちょうど良さそうですね。

これでフライトして見て納得出来るようであれば、気軽に飛ばせるwhoopタイプのドローンが増えますので非常に楽しみです!つまり購入しましたo(`ω´ )o

BETAFPV Canopy for Mini Cameraの販売も開始

BETAFPV Canopy for Mini Camera
BETAFPV Canopy for Mini Camera

BETAFPVでCanopy for Mini Cameraを見てみる

「BETAFPV Canopy for Mini Camera」はCaddx turtle V2用として販売されていたものです。

左側が今まで販売していたキャノピー(V2)で、右側が今回追加となったキャノピー(V3)。一見だとあまり違いはなさそうですが、「Canopy for Mini Camera」にはキャノピー下側に空間があり、ネジ位置が前方となっていると記載がありました。

V3のキャノピーはFPV用のマイクロサイズカメラにちょうど良いとの記載です。最近ではFPVカメラの映像も結構良いので、練習機への利用も良さそうですね

Caddx Vista compatible with DJI Digital FPV System

Caddx Vista compatible with DJI Digital FPV System

BETAFPVでCaddx Vista compatible with DJI Digital FPV Systemを見てみる

BanggoodでCaddx Vista compatible with DJI Digital FPV Systemを見てみる

DJIから販売開始となったDJI Digital FPV System(業務用無線が利用なタイプ)のスモールサイズ(非DVR)バージョンという事だと理解しています。

尚、利用するには、DJIのプロポとゴーグルが必要になりますのでご注意を。

巷では結構話題になったりしていたみたいなんですが、全く気がついてませんでした。

色々な噂?もあるみたいなので、個人的には興味津々です。間違った事を書いちゃうとっていうところもありますので、気になる方は調べて見て下さい。

あ、もうBanggoodにもリストアップされてたのでリンク貼っときます。

まとめ

最後は95mmフレームからだいぶ脱線しましたが、色々と面白そうな製品が販売開始となったなと思っています。

BETAFPV Beta95X Frame Kit」は届いたら組み込んでレビューしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »