【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【Diatone 2019 GTR349 TBS VTX Edition】をレビュー!3インチ機のベースに相応しい機体です!

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

「Diatone GTR349 TBS VTX Edition」この機体はカスタム3インチ機のベース機にちょうど良いなぁと思ってレビューする事にしました。

フライトコントローラやモーターは勿論ですが、VTXもTBSを採用していますので、このまま飛ばしても良いですし、フレームを変更してアクションカメラや Runcam Hybird 4kなどを採用してのHD機としても変更可能です。

重量も4S 650mAhなら200g以下に収まりますよ♪

moccaはいきなりですが、こちらの記事の後にフライトせずフレーム交換をしてしまおうという魂胆ですw

(う〜でもまずはこのまま飛ばしたいので迷います。。)

【Diatone 2019 GTR349 TBS VTX Edition】をレビュー!

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift
created by Rinker

Diatone GTR349 TBS VTX Editionの仕様

Specification:

Brand name: Diatone
Item name: 2019 GT R349 TBS VTX edition
Wheelbase: 135mm
Lipo: 4S
Props: 3 inch
Weight: 130g
FC: Mamba F405mini/MPU6000 ;OSD;16M Flash;BEC
Camera: RunCam Micro Swift
VTX: TBS UNIFY 800mW
ESC: Mamba F25 /25A 4S ESC Dshot 600
Motor: Mamba Racing MB1408 4000KV

Please note:

The PNP (Plug and Play) version comes without battery, charger, receiver or remote control.

Package included:

1x Diatone 2019 R349 3 inch 4S PNP FPV Racing Drone

簡単に日本語で書くとモーターは1408の4000kvでTBSのVTXを採用しています。カメラがCCDのRuncam MicroでCMOSの1200TVL並みの映像を期待できます。

このまま飛ばすも良し、フレーム交換してアクションカメラを積んでも良しと色々楽しめる機体です。但し、モーターの兼ね合いからGorpo並みの重量を積む場合にはダクトは無い方が良いでしょう。

Diatone GTR349 TBS VTX Editionの開封

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

Diatone GTR349の外箱ですが、Diatone機自体が既に3機目なのでmoccaもだいぶ見慣れて来ました。

いつもの白い箱に入っていて、箱は少し変形していますw

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

中身を取り出してみました。

非常にカッコイイ機体でこのまま飛ばしたくなってしまうので、速攻でフレームを乗せかえる予定も少し悩みます(。-_-。)

  1. Diatone GTR349本体
  2. プロペラ2セット
  3. 予備キャノピー2個
  4. ネジ類、ナット類、バッテリーストラップなど
  5. ステッカー類
  6. FC+ESCマニュアル

レシーバーはついてないので、以下のどちらかを選択が良いですね♪

Frsky XM+ Micro D16 SBUS Full Range Mini Receiver
created by Rinker
FrSky R-XSR Ultra SBUS/CPPM D16 16CH Mini Redundancy Receiver
created by Rinker

レシーバーの固定には熱圧縮チューブが便利ですo(`ω´ )b

Front view

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

機体の斜め前方からです。

フレームの厚みもあり非常に重厚な作りとなっています。5インチ機も良く飛びますので期待せざる終えません。

Side view

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift
Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

横からですが、他の機体と決定的に異なるのはVTXでしょう。TBSは出力も200w以上が選択できるので少し離れた場所まで飛ばしても全く問題にならないかと思います。

moccaも多くのVTXを試して見ましたが、TBSはやっぱり質が違うって印象です。

Rear view

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

後ろからですが、レシーバーの配線はFrsky R-XSRが標準で搭載できるコネクタになっていますが、付属品で変更可能ですのでXM Plusでも大丈夫です。

その他のレシーバーでも問題ありませんね。

その他

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

裏面から。

このネジは他の機体でも利用できますし、予備も付属しているので嬉しいですね。

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

少しピンボケしていますが、VTXのアップ画像。ちなみにFCは横からUSB接続可能です。

やっぱりこのくらいのサイズになると空間にもゆとりがあって良いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

付属品のアップです。

結束バンドは別ですが、その他のアイテムは流用可能なので本当に良いです。他の機体もこれくらいしてくれると良いんですがw。

だって、パーツ類って数回飛ばすとどこかしらがね。。(。>﹏<)

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

そして軽量です。

本来130gなので、全部含めた状態でも4S520mAhくらいを載せても200g未満でしょう。

バッテリーのリンクはこちらから(๑˃̵ᴗ˂̵)b

Gaoneng 15.2V 520mAh 80C 4S HV 4.35V Lipo Battery
created by Rinker

あら?少しだけオーバーするかな?でもカメラやVTXは重量に含まないので、全然大丈夫ですね。

GTR349のBetaFlight設定を確認

せっかくなので、BetaFlightの設定も確認しておきましょう。moccaはBetaFlight 4.1.xに速攻で入れ替えます。

ポート設定

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

基本設定

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

基本設定は特段変わったところは見られません。アーミングは180に変更した方が良いでしょう。

電源・バッテリー

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

最近、学んだんですが、BetaFlight 4.1.xなどに変更した際にはこちらの画面の内容を設定しても電流計が狂ってしまう場合があります。

必ずDump allを取得する様にしましょう。

PID

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

PID自体は調整されていて、どの値も低く設定されていました。BetaFlight 4.1.xだと3インチなどのクワッドはスライダーを左に(つまりは低く)を説明があるので、こちらの内容は納得できますね。

スロットルブーストはもう少し低くしても良いかも知れません。

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

RC Rateも少しだけ変更されているっぽいです。ピッチの値が少し高くなっていますね。

Diatone 2019 GT R349 TBS VTX Edition 135mm 3 inch 4S FPV Racing RC Drone PNP w/ F4 OSD 25A RunCam Micro Swift

最後にフィルター設定。他の機体通りです。

ちなみに減少させる事でレスポンス?(表現が難しい)が良くなります。ちなみにこの辺りの設定を変更するのであれば、BetaFlight 4.1.x推奨です。

ちなみに私はBlheli32は完全移行しました。

まとめ

ToothPickも良いんですが、せっかくならこのクラスの機体は1台持っておいて損は無いかと思いますよ♪

合わせて読みたい

最近、moccaのお気に入りのバッテリー充電器はこちらです♪

HTRC T240 duoリポバッテリー充電器「HTRC T240 Duo」とパラレルボードの使い方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »