インヴァスト証券のトライオートETFが面白そうなので資金投入します!

インヴァスト証券 トライオート

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

インヴァスト証券のトライオートETF&FXが面白そうなので口座登録をしてみる事にしました。

M2Jなどで利用されているトラップトレードを基本として上げ相場で稼げる手法だと思われます。仮想通貨も停滞気味なので口座開設が済み次第、資金投入する予定です。

インヴァスト証券のトライーオートETFとは?

トライオートETFの口座開設はこちらから

トライオートはETF自動売買セレクトを投資スタイルに合わせて選ぶだけ

インヴァスト証券 トライオート

いくつかあるロジックから自分好みのものを選択するだけで自動売買が可能で過去の相場からの損益が解るのでそれを参考にロジックを選択する事になります。

上記の画像はETFの直近半年間のロジック毎のパフォーマンス、ナスダック100トリプルライジングなんて+80%超えでとんでもない事になっていますね。

複数のロジックを組み合わせる事でリスクを下げたりも出来るところが嬉しいです。

トライオートの手数料0円かかるのは金利のみ

インヴァスト証券 トライオート

仕組みはCFDと同じですね〜。運営会社側は手数料は無料ですがスプレッドで儲けている訳です。それでも当初のM2Jの様に高い手数料を取られないのは良い事だと思います(笑)。

その代わりと言ってはなんですが、差金決済取引なので金利を支払う事になりますが1%程度なので気にならないレベルです。

トライオートETFで人気のロジックを紹介

大人気のナスダック100トリプルスリーカード

インヴァスト証券 トライオート

基本的には他のロジックも同様ですが、大人気のナスダック100トリプルスリーカードは値動きが相場の3倍になるETFをトレード対象にしている一定値幅のトラップトレードです。

通常のナスダック100よりも値動きが激しい分だけ上げ相場では威力を発揮するロジックです。もちろん下げ相場ではその分リスクがある事に注意が必要ですね。

上げ相場で最強のナスダック100トリプルライジング

インヴァスト証券 トライオート

スリーカードと比較するとより攻撃的なトラップトレード。一定値幅は同じですが大小の2種類のトラップトレードを併用している為、上げ相場ではスリーカードよりも大きな利益を狙えるロジックです。

基本的にはスリーカードを利用しながら下落後の回復相場でライジングを利用する事で利益を狙っていくのは良さそうです。

トライオートETFの口座開設はこちらから

まとめ

トラップトレードは所謂マーチンゲールと言われる手法でリスクが付き物です。特にインヴァスト証券のトライオートでは下げ相場に合ったロジックは存在しない為にリーマンショック級の相場の際にはロスカット間違いなしです。

その為に定期的に原資や利益を抜く事でロスカットになっても退場しなくても良い様な資金管理をしてくださいね!

あまり知られていない事実

こちらは原油追尾ロジックです。簡単に言ってしまえば下げ相場にめっぽう弱いので、相場がどの様に動いているかが重要だったりします。

これからも伸びそうなロジックへ投資し、定期的に出勤する事で利益を確保する様にすればロスカット時にも困らずに済むと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です