トライオートETFは順調に+23,049円と資産が増えています!

インヴァスト証券 トライオート

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

7月18日から開始しているインヴァスト証券のトライオートETFですが順調に資産が増えています。

moccaの設定は他のブログで見かけるナスダック100トリプルスリーカードではなく、ナスダック100スリーカードを利用し最大ドローダウンを下げる方針です。

トライオートETFの損益&設定内容

トライオートETFの損益を公開

トライオートETF

7月18日から開始して+23,049円です!

トライオートETFの口座開設はこちらから

トライオートETFでナスダック100スリーカードを選択した理由

一言で言ってしまえばナスダック100スリーカードの方がトリプルよりも最大ドローダウンが低いから。

まずは「ナスダック100スリーカードの推移」

トライオートETF

そしてこちらか「ナスダック100トリプルスリーカード」

トライオートETF

解りますかね?赤い編みかけの評価損益がナスダック100トリプルスリーカードの方が圧倒的にキツイ事が解ります。

勿論、暴落が起こった場合にはどちらも耐えるのはシンドイ事は間違い無いと思いますし、利確するレンジまで待つくらいなら設定し直した方が資産の戻りが早いだろうとも思っています。

それ以外にも差があるんです。

凄く簡単に言うと、ナスダック100スリーカードの方が利確幅が狭く、カウンター値が広い為、レンジ相場よりの設定になっていると言う事です。

  1. イケイケどんどんの相場
    ナスダック100トリプルスリーカード>ナスダック100スリーカード
  2. 少しレンジよりの相場
    ナスダック100スリーカード>ナスダック100トリプルスリーカード

と言うことになりますね。じゃ混ぜれば良いんじゃ無い?って事もありますので、もう少し検討して見たいと思います。

現在のmoccaの設定はナスダック100スリーカードを常時稼働、下げから復調相場でナスダック100トリプルライジングを稼働です。

トライオートETF

ナスダック100トリプルスリーカードをカスタマイズして、カウンター値をもう少し広めにして稼働するのも面白そうだと思っています。

まとめ

フルオートでも十分稼ぐ事ができますが、自分でロジックを作成して運用しても良さそうだなぁと思い始めました。勿論、稼いでいるロジックを参考に設定するのが良さそうですね。

これでバックテストが出来れば申し分ないんですが…。インバスト証券さん、なんとかなりませんかね?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です