【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【EMAX Tinyhawk Freestyle 115mm 2.5inch】のBetaFlight設定&テストフライト!

EMAX Tinyhawk Freestyle 115mm 2.5inch

【EMAX Tinyhawk Freestyle 115mm 2.5inch】のレビューを進めていますが、この機体はBetaFlgihtの設定が最適化されているという事でほぼデフォルトのままで飛ばしてみました。

ブザーも取り付けようかと思いましたが、取り敢えずは出荷時のままで試してみましたが、よく飛ぶ機体ですし、フリースタイル機という事でロール、フリップ、スプリットSと卒なくこなせるドローンでした♪

FCは5A対応なので、3Sにという訳には行きませんが、モーターは3Sも行けそうな1103の7000kvで、バッテリーコネクタ部分にはキャパシタ付きと至り着くせりの機体です(๑˃̵ᴗ˂̵)

そして見た目はダントツでカッコいいw

【EMAX Tinyhawk Freestyle 115mm 2.5inch】のテストフライト

EMAX Tinyhawk Freestyle 115mm 2.5inch F4 5A ESC FPV Racing

EMAX Tinyhawk FreestyleのBetaFlight設定について

マニュアルを読んで貰えると解るかと思いますが、必要なところのみ変更してデフォルト設定のままフライトする事を推奨しています。

mocca自身も変更したのはFrskyDをFrskyXに。後はモード設定で他に変更したところはありません。

プロペラもPropOutに変更しようかとも思いましたが、マニュアルにフォルトのまま飛ばせ!と記載がありましたので、PorpInのまま飛ばしましたが全く問題ありませんでした♪

EMAX Tinyhawk Freestyleをテストフライトしてみた感想

ToothPickみたいかっ飛びはしませんが、落ち着いたフライトが可能で非常に面白いです。

VTXも25mwまでなのであんまり無理して遠くまで飛ばしたりもしないですし、木などがある場所で飛ばせるのであれば、フリースタイルの入門機として色々と技術を磨くのに適している様にも思えました。

やっぱりプロペラガードが付いていない&プロペラが大きめの機体は動作が安定していて飛ばしやすいのでフープとは違った楽しみが出来ますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

とはいえ、プロペラガード無しを推奨している訳ではなく、ToothPickは激し過ぎるとか、2Sや3Sバッテリーの環境を整えるにはまだ少し時間がかかりそうだという方には良いんじゃないかと思います♪

個人的には飛ばしていて1S の2個積みとは思えない快適さでした!

EMAX Tinyhawk Freestyleの関連パーツも豊富

EMAXの良いところは関連パーツがきちんと販売しているところでこれは非常み魅力的ですね。

飛ばし方にもよるかと思いますが、バッテリー&プロペラくらいあれば十分な気がしました。1S2個でそんなにかっ飛んだりしないですよね?w

  1. バッテリー
    5Pcs URUAV 3.8V 450Mah 80/160C 1S HV 4.35V Lipo Battery White Plug for Happymodel Snapper7 Emax Tinyhawk
  2. プロペラ
    2 Pairs Emax AVAN Rush 2.5 Inch 3 Blade Propeller 
  3. その他関連パーツ
    EMAX Tinyhawk FreeStyle関連パーツ

フレームとか、USB充電器(これはオススメ)もありますので、是非、覗いてみて下さい。

まとめ

EMAX Tinyhawk Freestyleも非常に優秀な機体(設定を含む)ですが、注目はUSB充電器かも知れませんw

10ドルちょっとで1S*3個、2S*3個を充電可能なのは欲しい方も多いんじゃないでしょうか?機体本体を購入した場合には1S*6個なので無駄にならないのも良いですねo(`ω´ )b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です