【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Eachine TRASHCANのPID設定を調整中!ベースはMockingBirdを利用してます!

Eachine TRASHCN

Eachine TRASHCNAを購入してからまともに飛ばせない日々が続いていました。だって飛ばし難いんだもんw

って事でPID設定を調整中。フライト自体はかなり良い感じになりましたが、カーブの際にカメラの映像がブレるので機体が揺れている証拠ですね。

Eachine TRASHCANのPID調整!

Eachine TRASHCANのPID調整はMockingBirdをベース!

Eachine TRASHCAN 75mm

Eachine TRASHCANをBanggoodで見てみる

フライト時間は2分を超える様になってきたので安定して飛ばせる様になってきているんだと実感しています。これくらい飛ばせれば皆さんにもオススメしても良いかなって思ってきてはいます。

カメラも1200VTLなので空撮までは行かなくっても600とか700VTLと比較すればとても綺麗ですし。そして何よりもLEDも初期から付属、ブザーも取付けられる、フレームも丈夫と機体としては申し分ないんです。

バッテリーに関しては300mAhじゃちょっと役不足って感じでもう少し大きなバッテリーを積みたくなります。BETAFPVの350mAh2Sがピッタリだと思うので、次回辺りでコネクタ交換して飛ばして見たいです。

でも、これにRancumを積もうとしてたんですがもしかするとちょっと無理があるかも?って思ってきていてBETA75Xに積みそうな勢いです(汗

Eachine TRASHCANはこれはこれで良く出来ていて操作も少し慣れてくれば十分に遊べそうです。

勿論、モーターも少しマイルドなHappyModelの16000kvとかにしてしまえば普通に気持ち良く飛ばせるんですでしょうけどw

まとめ

Mobula7も楽しいけど、Eachine TRASHCANにもハマりそうになってきました!

慣れれば楽しい!筈w

肝心なBETAFlightの設定はもう少し煮詰めてからお披露目したいと思っていますが、少し時間かかるかもです。

xm PlusEachine TRASHCAN & Mobula7に外部受信機を増設しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です