【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【CaddxからCaddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera】既に搭載機も登場しています!

Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera

既にご存知の方も多いかと思いますがCaddxから「Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera」が販売開始となっています。

こちらのカメラはFPV用と録画用のレンズが別になっていて、録画の解像度は4K、FPV用の解像度は1200TVLとデュアルカメラとなっています。

又、設定はwifiのみとなる様でこの辺りは賛否両論ありそうですね。(むむ…。)

既にBETAFPVでもBeta85xに搭載するとの情報を頂いていて、現在テスト実施中との事です。

Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera

Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera

Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Camera

直ぐにでも欲しいんですが、搭載するドローンが無いんです(汗

なので既製品の中から選定したいと思っております。。

Caddx Tarsier 4K 30fps 1200TVL Dual Lens Super WDR WiFi Mini FPV Cameraの性能

既にカメラのレビューが上がっています。

こうやって見てみると「Caddx turtle v2」よりも映像が綺麗な気がします(ぉぃw

特徴
  1. 1080P HD解像度デュアルレンズ – 4K F2.8レンズと1200TVL FPVレンズ
  2. 異なるカメラモードで音声を別々に出力するデュアルデジタルマイク。
  3. WiFi信号を介してビデオ伝送をサポートし、ライブ画像はスマートフォンのAPPで受信することができます。
  4. DVRボード、HD録画、SDカードをサポートしています。
  5. 別途OSD表示をサポート
  6. APPによるサポートパラメータ調整
  7. フライトコントローラを介したリモートチューニングのサポート
  8. 安定した空中写真のための防振性能

パッケージには含まれています
1 x  Caddx Tarsier 1200TVL 4K 30fps HDデュアルレンズスーパーWDR WiFi FPV記録カメラ

1×DVRボード

映像もスマホで確認できる見たいで既にiPhoneではアプリがリリースされている事を確認しました。

ドローンの進化はとても早く、既にアクションカメラと同じ程度の性能になってしまったんですね。

Caddx Tarsier 4Kの搭載機「Geprc CinePro 4K FPV Racing Drone」

GEPRC CinePro 4K HD 3-4S FPV Racing Drone Advanced Version PNP/BNF F722 FC DUAL Gyro ICM20689 Caddx Tarsier 4K 35A ESC 5.8G 48CH 0~500mW VTX - FrSky R-XSR Receiver

GEPRC CinePro 4K HD 3-4S FPV Racing Drone Advanced Version

既に購入可能な機体で国内でも入手している方もいますね。

モーターは「GEP-GR1105 5000KV」、ESCは「35A BLheli_32」なので4Sバッテリーでも飛ばせるでしょう。本体重量は125gですのでバッテリー込みでもU199以内に収まります。

でも重量的に日本ではこの位までのスペックが限界だと思います。これ以上は200g超えちゃいますね。

Caddx Tarsier 4Kの搭載機「Flight Cinebee 4K 107mm F4 OSD 2-3S Whoop」

Caddx Tarsier 4Kの搭載機「Geprc CinePro 4K FPV Racing Drone」

iFlight Cinebee 4K 107mm F4 OSD 2-3S Whoop FPV Racing Drone

こちらのモーターは「iFlight 1104 9500kv」という事でどうなんでしょ?

4Sまで対応できるかは微妙ですので、4Sまでを視野に入れるのであれば「Geprc CinePro 4K FPV Racing Drone」の方が間違いなさそうです。

どうせなら4Sバッテリーでも飛ばしたいですよね?w

後は両機共にそれなりの重量の為に、初めは無理をしない方が良さそうです。

まとめ

mocca個人としては購入したい機体は決めていますので、時期が来るまで待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »