【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

ユニクロのエアリズムマスクをレビュー!|2週間使って見た感想!

ユニクロ エアリズムマスク

今回は、ユニクロから販売されているエアリズムマスクを購入して2週間利用して見ましたので、その感想を含めて紹介したいと思います。

ユニクロのエアリズムマスクと言えば、マスク不足の最終時期辺りで販売開始となり、エアリズムの名称から夏向けのマスクと期待された為、購入して利用した方の感想は賛否両論と言う結果となったマスクです。

また、販売直後は入手困難な状況でしたが、現在はタイミングさえ合えば店舗でも購入出来ますし、オンラインストアでは比較的容易に購入可能な状態となっています。

サイズL、M、Sと購入して見ましたが、サイズ感は男性L、女性M、子供Sと言う考え方で問題ないと言う結果でした。

では、エアリズムマスクの開封も含めてレビューして行きたいと思います。

ユニクロのエアリズムマスクをレビュー!|2週間使って見た感想!

ユニクロ エアリズムマスク

ユニクロのエアリズムマスクとは?

ユニクロが「”マスクとしての防御性能※1″、”洗濯可能”、”つけ心地”という3つの機能を兼ね備えた」ものとして開発したのが「エアリズムマスク」です。

サイズ展開は「L/M/S」となり、3枚組での価格は990円となっています。

カタログスペックは以下の通りです。

  1. 付け心地にこだわったバインダー仕様の紐を採用。
  2. 呼吸を妨げないような立体構造を追求。
  3. 繰り返し洗って使える。

高性能を叶える3層構造。

  1. 1層目:エアリズムでなめらかな肌ざわり。
  2. 2層目:細菌や花粉などの粒子を99%カット。BFE99%(※初期値)
  3. 3層目:紫外線90%カットのメッシュ素材。

今、カタログを再確認したところで気がつきましたが、紫外線も90パーセントカット出来るんですね。スペック的には素晴らしいです。

また、洗濯は20回までと聞いた記憶がありましたが、ユニクロ公式には何回まで利用可能との記載はありませんでした。その代わりユニクロのプレリリースで20回の洗濯後もフィルターが一定の効果を維持している事を証明されたとの記事を確認しました。

ユニクロ エアリズムマスク|プレリリース

ユニクロのエアリズムマスクの開封とファーストインプレッション

ユニクロ エアリズムマスク

白基調の紙製の袋に入っていました。和紙の様なパッケージです。

ユニクロ エアリズムマスク

裏面には使用上の注意と製品概要の掲載があります。

最近のピタッリするマスクとは異なり、フィルタ部分の性能に細菌や花粉などの粒子を、99%カットする性能があるのは安心感に繋がりました。(洗うと性能は低下する。)

ユニクロ エアリズムマスク

エアリズムマスクは3枚1セットです。触った感じはとても柔らかく、外側はタオルの様な感触となっていました。

ユニクロ エアリズムマスク

エアリズムマスクの内側を見てみるとAIRismのロゴーマークが印刷されていました。

触り心地は、少し冷んやりしていて、エアリズムの生地が内側にあり肌触りは良さそうな雰囲気でした。(こに時点では使う前の感想です。実際の使用感は後半にて掲載)

耳の部分はゴムではなく布の紐となっていて伸縮性はほぼありません。ただし、マスク全体が広がったりする事もあり、サイズの適応性はそれなりにあると言う印象です。

ユニクロのエアリズムマスクの購入方法

エアリズムマスクの購入方法は2つあります。

  1. ユニクロの店舗でエアリズムマスクを購入
  2. ユニクロのオンラインショッピングでエアリズムマスクを購入

店舗では記事掲載時点でも在庫がなかったりしますので、オンラインショッピングで購入し近くの店舗などに取りに行ける方は店舗での引き取りが配送料金も無料なのでオススメです。

ユニクロのオンラインショップはこちら

今、見てもましたが在庫有りになっていますので、気になる方は購入して見ては如何でしょうか。

エアリズムマスクを実際に2週間利用して見た感想

ここからは私個人の感想で、感じ方は人それぞれだと言う事を前提して貰えればと思います。

まず、多くの方が言われている通りで、エアリズムと言う商品名となっていますが、涼しく快適という事はなく、着け心地ではエアリズム差は感じるものの涼しいと言う事はありませんでした。

また、装着感に関してはどちらかと言えば「フィット」していますが、エアリズムマスクの構造から口元には若干のゆとりがあり、締め付けられていると言う感じはなく、長時間エアリズムマスクをしていても苦しくなると言う事もなく快適に着用可能でした。

但し、エアリズムマスクをしたまま30分程度、歩いたりすると蒸れる為に運動などをする際に装着できるのか?と言われるとノーと言う回答になります。あくまでも自宅やオフィスなどで利用するマスクと認識した方が良く、体を動かしている際には快適とは言い難いです。

商品自体は紙ではない為、個人的には肌に優しく肌荒れなどで困っている方にはオススメできるマスクだと思います。

以下、メリット、デメリットを箇条書きで記載します。

ユニクロのエアリズムマスクのメリット

  1. 洗濯が可能で複数回利用可能な為、コストメリット的なメリットがある
  2. 紙ではなく、布製品の為に、使い捨てマスクで肌荒れに困っている方には利用価値あり
  3. 涼しくはないけども、口元の面がエアリズム製の為に心地良さがある
  4. 販売会社がユニクロの為に、商品に対する安心感がある

上記の様に感じています。

ユニクロのエアリズムマスクのデメリット

  1. 使い捨てではない為に、洗濯などが必要で手間がかかる
  2. 洗濯を怠ると逆の不衛生に成りかねない
  3. フィルター効果がいつまで継続するのかが不明な為に買い替え検討時期が判断できない
  4. 使い捨てマスクよりもしっかりしている反面、息苦しさは若干ある

息苦しさについては、慣れの問題もあり個人的には気になりません。

毎日、エアリズムマスクを使い続けるには何枚程度必要?

私は現在、毎日エアリズムマスクを利用していますが、1セット3枚だと足りないと感じていて、現在は2セット6枚を購入して利用しています。

2枚だと2日に1度の選択が必要となってしまうので、乾燥などを含めると足りなくなる可能性があると思いますので、オススメは2セット6枚を準備しておくと良いと思います。

エアリズムマスクの洗濯方法は?

私のエアリズムマスクの洗濯方法は、お洒落着用の洗濯ネットに入れて普段着と一緒に洗濯機で普通洗いしていますが、現在のところ全く問題ありません。

手洗いをすると洗剤の匂いも結構しますので、普通に洗濯機で洗う方が良いと感じています。

エアリズムマスクは有りなのか?無しなのか?

結局のところ、エアリズムマスクは有りなのか?無しなのか?と言う判断をするとすれば、個人的には有りと考えていて、利用し続ける事としました。

一番の決め手は、使い捨ての紙マスクを一年中するとなると、肌が荒れてしまい耐えられない。また、フィット感のあるマスクは薄く、フィルター効果も微妙っぽくコロナ対策としては心許ない。と言う思いがある為です。

どのマスクを使うのかは利用者が判断する事となるかと思いますが、参考にして貰えればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »