【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【追記】予約開始「Taranis X-Lite Pro」「Taranis X-Lite S」購入しました!

Taranis X-Lite Pro

当ブログでも先日ご紹介した「X-Lite」の後継機となる「Taranis X-Lite Pro」「Taranis X-Lite S」の予約販売が開始となりました。

これを機に「Jumper T8SG V2 Plus」からの移行も検討したいと思っていましたので、プレオーダー(予約販売)にて注文する事にしました。

初期ロットは次週発送になるとの事ですが果たしてどうなる事やら。

注意

ファームウェアのアップデートで外部モジュールが利用可能との事です!

現在、プロポが届くのを待っていますが、届き次第でレビューしたいと思います。

「Taranis X-Lite Pro」「Taranis X-Lite S」

Taranis X-Lite Pro

frsky taranis x-lite pro 2.4ghz 24ch radio transmitter

Frsky Taranis X-Lite Proの魅力は何か?

Taranis X-Lite Pro

最近現行版の「X-Lite」を利用してみていますがコンパクトながらも設定面ではOpenTXのファームウェアで痒いところに手が届くってイメージでしょうか。

機能面としてはJumper T8SG V2 Plusでもほぼ同じ事が実現は出来るんですが使い勝手が良いです。

後は今後はOpenTXの流れになるんじゃないかと思い準備をしておこうかと考えています。

Frsky Taranis X-Lite Proと合わせて購入をするアイテム

Jumper JP4IN1 Multi Protocal Radio Transmitter Module Compatible OpenTX for Frsky JR

Jumper JP4IN1 Multi Protocal Radio Transmitter Module Compatible OpenTX for Frsky JR

現在、日本で技適運用する為のマストアイテム。マルチプロトコルでシリアル接続が可能です。

今までFrskyを利用する為にはDJTモジュールを利用しなきゃ行けなかったんですが、「Jumper JP4IN1 Multi Protocal Radio Transmitter」の登場によりD16(FrSkyX)での運用も可能となったアイテムです。

これがないと始まらないですね。そしてこのモジュールを装着する為のアイテムがこちら。

R Module Adapter For FrSky X-LITE TBS Crossfire iRangeX IRX4 Multiprotocol JR Type TX

JR Module Adapter For FrSky X-LITE TBS Crossfire iRangeX IRX4 Multiprotocol JR Type TX

裏面にモジュールを装着する為のアイテムです。moccaもドローンを始めたところはナンジャこれは?って感じだったんですが現在はX-Liteを運用する為に所有しています。

リチウムイオンバッテリーも購入しようかと思ったんですがどうやら付属しているっぽいので様子見したいと思います。

もし付属してなければ現在X-Liteで利用しているバッテリーを流用したいと思っています。

OpenTXって難しそうっていう方へ

moccaも初めは「OpenTXって難しそう」って思っていたんです。ググっても出てくるのは英語ばかりで日本語の説明がなーい。って悩んだ結果、自分で記事にしました。

こちらの記事を読んで貰えれば迷う事はないと思います!

まとめ

届くまでに暫く時間が掛かりそうではありますが、気長に待ちたいと思います♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です