【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

2S以上のバッテリーを複数同時に充電可能にするパラレルボード!

最近、「HTRC T240 DUO」などの2S以上のバッテリー充電器をいくつか紹介してきましたが、パラレル充電ボードを利用する事で複数個のバッテリーを同時に充電可能ですので、こちらを合わせて利用すると更に便利に充電器を利用できる様になります。

ISDT PC-4860 1-8S Safe Parallel Board XT60 CNC Parallel Charging Board

 

勿論ですが、「ISDT D2」でも利用できますよ♪

これ、皆さん利用しているみたいなので私も購入してみる事にしました!

ISDT PC-4860 1-8S Safe Parallel Board XT60 CNC Parallel Charging Board

ISDT PC-4860 1-8S Safe Parallel Board XT60 CNC Parallel Charging Board

ISDT PC-4860 1-8S Safe Parallel BoardをBanggoodで見てみる

ISDT PC-4860の性能

説明:
サイズ:88 * 58 * 20 mm
ケーブル長:150 mm
重量:205 g

仕様:
最大入力電流:40A
最大出力電流:30A /ポート
最大バランス電流:2A
バランスセル:1S〜8S
プラグ:XT60
バランスケーブル:6秒

32pcsヒューズ、40A入力、4チャンネル出力、爆発や引火を 防止するためのアルミケースISDTセーフパラレルボードは、安全性、効率的な放熱、快適な手触りを確保するために合理的なサイズと科学的なセグメンテーションデザインで開発されています。

梱包:
1 x ISDT PC-4860セーフパラレルボード
1 x XT60電源ケーブル
1×6秒バランスケーブル

ISDT PC-4860を利用するのに必要なアイテム

パラレルボードでは、同セル、同タイプのバッテリーを同時に接続しあたかも大きな1つのバッテリーの様な見立てで充電する事になります。

例えば2SでXT30のプラグであれば以下のアイテムが必要になります。

5Pcs 10cm 20AWG XT60 Female Plug to XT30 Male Plug Cable Adapter for Battery Charging

これはボード側のXT60コネクタに接続しバッテリー側のXT30に変換するケーブルです。後はバッテリー側のバランスコネクタを接続して充電を開始するのみです♪

ちなみに20AWGは束ねた時で7.5Aで安全率を考慮するとその半分の性能の3A強までを目処にした方が良さそうです。まぁ当面はそんな大きな電流を流す事はなさそうですが…。

moccaも早速ですが「ISDT PC-4860」と合わせて注文してみましたので届き次第でレビューしますね!

まとめ

これで2Sバッテリー以上の充電環境が整ったかな?と思います。あえて言えば外で充電する為に「HTRC T240 DUO」よりも一回り小さい充電器が欲しいなぁと思ったりもしていますが…。

取り敢えずは手持ちのドローンの方が整っていないので、もう暫くしたら検討したいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です