WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザーで全自動の資産運用

WealthNavi(ウェルスナビ)

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

投資に興味がある方は証券会社での投資信託の積立をしている方も多いかと思いますが、そんな方にもオススメ出来るのが「ロボアドバイザーで全自動の資産運用ができるWealthNavi(ウェルスナビ)」です。

どの程度のリスクを許容できるかを判断して全自動で色々な資産をリバランスも含め全自動で運用してくれる仕組み。それがWealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザーです(๑>◡<๑)b

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

全自動で世界レベルの資産運用が可能

WealthNavi(ウェルスナビ)

上記のグラフはWealthNavi(ウェルスナビ)からの転用ですが「1992年からの25年間、「長期・積立・分散」の資産運用を行った場合のシミュレーション」です。

1992年のリーマンショックから長期視点で分散、積立を行なった場合のリターンはドル換算で2.4倍にもなっています。

通常の投資信託ではインデックスファンドを中心として自身で投資先を考えて行く必要がありますが、WealthNavi(ウェルスナビ)ではそれを自動で行なってくれると言うメリットがあります。

どの程度のリスクを許容するかを設定すれば後は完全放置で運用できるところが最大の強みですね!

「手数料は1%と一般的なインデックスファンド0.7%程度と比較すると割高」ですが、全自動で資産を運用してくれるとすれば「手数料はアクティブファンドの1.6%程度」と判断すべきだと思いますので、良心的な手数料体系としている事が解るかと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)の無料診断でどの程度のリスクが許容できるかを判断

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)の無料診断はこちらから!

WealthNavi(ウェルスナビ)の無料診断をすればどの程度のリスクを許容できるかを自動で判断してくれます。ちなみにmoccaの行なった診断ではリスク許容度5でした(笑)。

何度か診断をしてみましたが、将来予定している資金の使い方、収入、現在の資産の量によってどの程度のリスクを許容するかを判断して投資先を選定している事が解りました。

また、リスク許容度が高いほど株式への投資が多くなり、逆にリスク許容度が低いほど債券、物価連動商品への投資が多くなっています。

  1. リスク許容度5(株式への投資が多)
    WealthNavi(ウェルスナビ)
  2. リスク許容度1(債券、物価連動商品への投資が多)
    WealthNavi(ウェルスナビ)

金融商品に詳しい方には当たり前の事ですが、これから投資信託などを始める方には自動で判断してくれるのは大きな強みになると思います。

既に理解している方にも自動で調整(リバランス)をしながら投資できるのは投資信託という仕組みでは売却、再購入の手間が掛かってしまうのでロボアドバイザーに一任出来る事が大きなアドバンテージになると判断してmoccaも積立を始める事にしました(✿╹◡╹)v

moccaのWealthNavi(ウェルスナビ)投資プラン

WealthNavi(ウェルスナビ)への投資はリスク許容度5で積立

moccaは個人的に米国債なども保有している為、比較的リスクの高い資産へ投資したいと思っています。その為、以下のプランでWealthNavi(ウェルスナビ)の積立を行う事にしました。

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)

月1万円の積立、株式比率マックスです(笑)。ハイリスク、ハイリターンに見えますが、保有している資産と比較するとかなりローリスクな投資内容だと思ってます。

特に仮想通貨などと比較すれば断然ローリスクです。

WealthNavi(ウェルスナビ)でのリバランスの条件

WealthNavi(ウェルスナビ)でリバランスを自動でする為には条件があり、それをクリアーした場合のみ半年に1回自動で実施して貰えますよ。

リバランスは、原則として、半年に一度行われます。
また、お客様のポートフォリオと最適ポートフォリオの配分比率を資産クラスごとに比較し、5%以上乖離している資産クラスがあった場合は、前倒しで行われます。ただし、お客様の資産評価額が50万円未満の場合は、前倒しでのリバランスは行っておりません。

半年に一度のリバランスも、お客様のポートフォリオと最適ポートフォリオとの乖離が小さく、リバランスの必要がないと判断した場合は、リバランスによる売買は行われません。自動積立を行われているお客様は、リバランス付き自動積立の効果で、ポートフォリオが最適な状態を保ちやすくなっています。

引用:WealthNavi(ウェルスナビ)

当初よりリバランスを行いたい場合には、初回投資金額を50万以上にした方が運用がスムースだと言えますね。

まとめ

如何でしたか?ロボアドバイサーによる全世界への資産運用が出来るWealthNavi(ウェルスナビ)に興味がある方はまずは無料診断から始めてみましょう。

これからは定期的にmoccaの運用結果についても記事にして行きますので、乞うご期待を(✿╹◡╹)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です