【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

PCやスマホの容量を圧迫している方へ「Google フォト」は容量無制限で利用可能!

Google フォト

最近「DJI Mavic mini」の空撮機や「Insta360go」を購入した事で、私のPCやスマホのSSDなどの容量を圧迫してどうにもならない状況になってしまいました。

現在ブログ記事を作成する為のメイン機「Macbook」もiCloudを導入していますが既に200G突破で容量を拡張して下さい!と言われております。。

そんな中、以前にGoogle フォトを利用すれば良いのでは?とお聞きしましたので、導入して見ました。

結論から言えば、早く使っておけば良かったの一言です。

ドローンを飛ばしている方は動画の量が凄いと思いますが、それ以外にも旅行などで動画を撮りためている方やカメラを使用している方にもおすすめできそうだと思っています。

moccaはこれで100Gくらい節約しましたw

「Google フォト」を利用すれば容量無制限!

参考 Google フォトGoogle

Google フォトとは何か?

簡単に言ってしまえば写真や動画を保存可能な「オンラインストレージサービス」となります。マルチデバイスに対応しているので、GoogleのアカウントさえあればiPhoneやAndroid、PCと行った複数デバイスからデータをアップロード、バックアップする事が出来ます。

超便利!って今や当たり前の世界なのかも知れませんね♪

設定次第ですが、PCやスマートフォンからは自動バックアップが可能ですので、わざわざアップロードする手間も不要です。

最大の特徴は「最大解像度 1600万画の写真や1080pHDの動画を、いくつでも無料でバックアップ」可能なんです。無料ですよ?使わない手は無いでしょうw

注意点としては、解像度が1600万画素や1080pHDを上回るとリアイズされてしまいますが、普通に利用している分には十分でしょう。

元の画像や映像を保存したい場合には15Gまでは無料!

2kや4kなどの動画を保存したい場合には15Gまでは無料で利用可能ですので、どうしても元の状態で保存したいものがあれば無料の利用枠を活用しましょう。

もっと保存したいという場合には、100Gまで250円などで利用枠を広げる事が可能です。

ただし、他のサービスと比較しても大きな差はありませんので、あくまでも無料枠での活用を主体として「解像度が1600万画素 や1080pHD動画」以上を保管したい場合には比較検討を行う方が無難です。

moccaはiCloudを利用していますが、Google フォトを活用したからと行って完全移行する事はありません。理由はMacbookのバックアップなどにも利用している為となりますので、皆さんも環境に応じて選択する様にしましょうね。

ちなみに無料枠と有料枠の比較は以下の通りです。

  1. Googleフォト 無料:15Gまで、有料:100G 250円〜
  2. iCloud 無料:5Gまで、有料:50G 130円〜

その他のサービスはそのうち追加するかも?ぉぃ

Google フォトの活用方法!

私の場合には完全に動画の保管用としての活用となります。ドローンの映像は基本的に1080pHDでの撮影にしていますので、映像の質が落ちる心配はありません。

それ以上の動画を撮る場合もありますが、YouTubeへのアップがメインですので現状ではあまり必要性を感じていません。

また、スマートフォンやPCとの同期は行わずに、直接動画をアップロードしてSDカードやPC内の動画を削除すると行った方法を取っています。

アップロードした写真や動画は共有する事も可能!

Googleドライブの利用と似ていますが、アップロードした動画や写真は特定の人などと共有する事も可能です。

家族や友人と行った方との共有や、リンクを利用して公開すると行った事も可能です。私にGoogle フォトを教えて頂いた方もドローンの映像をGoogle フォトでサクッと共有して貰えています。

ネット環境次第ですが、その場で撮った映像を編集なしで共有して楽しむと行った事も可能です。

まとめ

いつもはドローン関連の記事ばかりですが、非常に便利だなぁと感じたツールだったので記事にする事にしました。

きっとドローンの映像を保管するところがなくって困っている方も多くいると思いますので、是非、活用して貰えたらと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »