仮想通貨を始める時にオススメのZaif(ザイフ)取引所の口座開設方法や入金方法を解説

ザイフ取引所1

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

これから仮想通貨を始めるのにオススメ出来る取引所のうちの1つがZaif取引所です。ここは国内の取引所では手数料・スプレットが狭い、そして仮想通貨の積立が出来る唯一の取引所です。

ドルコスト平均法での積立投資はメリットが多いので、口座を持っていない方は是非登録しておきましょうね(๑>◡<๑)

Zaif(ザイフ)取引所のポイント

仮想通貨の積立が出来ます

これから仮想通貨を始める方の武器になります(๑>◡<๑)v

Zaif取引所を利用する最大のメリットはビットコインを始めとして、イーサリアム、ネム、モナなどの仮想通貨をドルコスト平均法で積立が出来る事です。

ドルコスト平均法で買い付けるメリットは高値掴みを回避できる事や、一気に投資する資金が無くても定期購入する事で貯蓄代わりに出来てその通貨を利用して他の通貨を購入する原資に充てる事ができるところです(✿╹◡╹)

これから仮想通貨を始める方に最も向いている投資方法だとも言えると思います。

高値掴みのリスクを避けるための時間分散の一種であるが、数量を等分するのではなく、金額を等分する点が単なる分散と異なる。価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多いため、単純な数量分割に比べ平均値の点で有利になるとされる。価格が下がった場合のみならず、上がったときにも買う点で難平買いとは異なる。

長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法である。

引用:ウィキペディア

仮想通貨を購入する際の手数料が格安です

Zaif取引所では仮想通貨を購入する際の手数料が破格です(๑>◡<๑)b

国内取引所は「販売所」と言って、取引所が保有したりしている通貨を購入する方法を採用しているところが多い中、Zaif取引所では「取引所」として仮想通貨を対面で取引できる為に手数料が格安です。

一般的な販売所では3%以上もの手数料が掛かりますが、Zaif取引所では0.1%程度に止める事が可能ですよ。勿論、Zaif取引所では有名なServerダウンなどの課題もありますが、手数料が安いというアドバンテージは大きなメリットだと思っています。

Zaif取引所の開設方法はこちらから

Zaifの開設手順は初めて取引所の開設をする方は少し戸惑う事もあるかとは思いますが、こちらの記事を読みながら進めてもらえれば簡単に開設できます(๑>◡<๑)

それではウィザードに従って登録していきましょう。

トップページからメールアドレスを登録します

zaif1

 

取引所にアクセスをして「メールアドレス」を登録し「私はロボットではありません」にチェックします。そうすると皆さんにメールが届きますので確認して下さい。

そのメールに記載されているURLをクリックしパスワードを登録するとZaifにログイン出来ます。

パスワードは英数字記号混在で40文字以上が推奨ですが、管理が苦手な方も多いですよね?そんな方には「1Password」が便利ですので試してみる事をオススメします。

1Password - Password Manager
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

基本情報を登録します

ウィザードから「アカウント→登録情報→基本情報」のページを開きます。

zaif2

 

こちらの画面になりますので、氏名、住所、電話番号などの必要事項を入力して変更ボタンをクリックします。注意点は本人確認書類とのチェックでマンション名まで確認が入りますのて、建物名まで記載する様にしましょうね。

本人確認の為に電話番号などを登録します

ウィザードから「アカウント→本人確認→電話番号認証」ページを開きます。

zaif3

 

「電話番号」欄に「携帯電話」の番号を入力して送信します。自宅の番号ではダメなので注意です。

 

すると携帯にSNSが送られてきますので、記載されている「電話番号認証コード」をZaifの「認証コード登録」画面から登録します。上記画像の右側のタブにありますよ。

本人確認書類を登録します

ウィザードから「アカウント→本人確認→本人確認書類」ページを開きます。

zaif4

 

本人確認書類は3パターンの提出方法があります。

本人確認書類
  1. 「運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード」の何か1点
  2. 「健康保険証 or 住民票1点」+「公共料金明細書1点」
  3. 「官公庁発行の公的証明書2点」

詳細はZaifのホームページから確認できますよ。有効期限の記載がない書類は発行から3ヶ月以内ですので注意しましょう。

書類の準備ができたら、スマホで写真を撮りそのままアップロードしましょう。免許証の場合は住所変更等があり裏面に追記となっている場合には裏面の写真も忘れずにアップロードしておいて下さいね。

後日、ハガキが送られてきますので、Zaifにログインしてウィザードから記載されている「本人確認コード」を登録して完了です(✿╹◡╹)v

二段階認証の登録をして資産を守ろう

皆さんのメールアドレスやパスワードがハッキングにあった場合、資産を守る為の重要な手段です。

トークン確認用のアプリがありますので、事前にダウンロードしておきましょう。(リンクはiPhone版)

Google Authenticator
ユーティリティ無料iOSユニバーサル

続いて「アカウント→アカウントとセキュリティ→2段階認証設定」を開きます。

zaif5

 

二段階認証の設定をクリックして登録を開始します。ページに記載されているQRコードをアプリで読み取ります。6桁の番号をZaifのページに登録して完了です!

仮想通貨をトレードする手順

購入する資金の入金方法

アカウントから入金を選択すると、以下の画面になります。

zaif6

 

入金したい金額を入れて、入金開始をクリックします。

zaif7

 

振込時の注意点の記載がありますので良く読んで振込を行って下さい。氏名欄に振込専用の番号をセットするにも忘れずにね(๑╹ω╹๑ )

注意
初回入金後は1週間は資金移動(海外取引所への送金や出金)が出来ない為に注意が必要です。海外取引所などへ送金を予定いている方は口座開設後に少額でも良いので入金しておきましょう!

仮想通貨のトレード方法

ザイフ取引所9

こちらは買いのトレード画面ですが、売りの場合は反対にして貰えれば同じになります。

注意
住人の声は信用してしまうと危険ですので注意しましょう(笑)

仮想通貨を他の取引所への送金方法

アカウントから入手金と履歴を選択し送金したい通貨を選択します。(以下はBitcoinを選択)

ザイフ取引所10

出金先のアドレスは、送金したい取引所のアドレスを登録しましょう。海外の取引所へ送金する際に利用する事が多いかと思います。

ザイフ取引所11

手数料が低いと早期遅延に繋がります。ケチって「0」などにすると数週間掛かったりする場合もありますので注意です。

Zaif取引所のまとめ

積立が出来るので忙しい方や初心者の方でも安心して仮想通貨を楽しめる取引所になっていると思います。これから仮想通貨を始める方はzaif取引所の積立を試してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です