BanggoodでEachine TRASHCAN 2Sフープの予約が始まりました!

GenesisMining(ジェネシスマイニング)でMonero(XMR)のマイニングを始めました

monero

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

GemesisMining(ジェネシスマイニング)でMonero(モネロ・XMR)のマイニングを始めました。注文時に色々と問題もありましたが、何とか採掘に辿り着いた感じで少し嬉しいです。

今回Moneroのマイニングに申込むに辺り、色々と調べてみたら意外と面白そうな通貨だと解りましたのでご紹介したいと思います。

ジェネシスマイニングに申込む場合には、紹介コード「PSU4rH」を利用すれば3%割引で購入できますよ!

ジェネシスマイニングの公式ホームページへアクセス

マイニングできるMoneroってどんな通貨なのか?

仮想通貨を始めてそれなりに経過しましたが、ジェネシスマイニングをやろうと思うまでは正直Moneroってどんな通貨は知りませんでした。

調べてみると課題もありつつも色々と面白そうな事が解って来てマイニングを申込むに至りました。

Monero(XMR)とは?コインチェック調べました

monero

そもそも何て読むの?ってところから始まった訳ですが、意外とそのまんまで「モネロ」でした。

匿名通貨と呼ばれ、Bitcoinも匿名性はありますが送金アドレスなどは公開されてる為に完全ではないというかバレバレです(笑)。それと比較しXMRは匿名性が高く追跡負荷な暗号通貨を目指しリング署名という方式を導入しています。

そして供給量は1,800万XMR!Bitcoinと同じ様に比較的に供給量が少ない通貨に該当していますね。これってもしかして…。

同じ様な匿名通貨では送金元を匿名化したダッシュ(DASH)があり供給量は2,200万DASHです。

17年12月26日時点での価格は「DASH:13,4万」に対し「XMR:4.0万」となっています。これは面白そうじゃないですか?

匿名性通貨は規制の問題があって国内ではコインチェックが取扱っていますが、認可が下りるかは微妙だったり…。でもまだ先の事は解らないので、税金対策の意味も含めてマイニングに投資してみても良いかなと思い「1,700H/s・日本円で15.8万」程度を投資する判断しました。

Moneroのマイニング予測とジェネシスマイニングでのマイニング結果

CryptoCompareというサイトでマイニングの収益予測ができます。

CryptoCompareへアクセス

monero

計測してみた所、申込をした1,700H/sで0.01461XMR/日、年間で5.33XMRの予定です。1XMR=4.0万円としても1年間で元が取れる計算になり値上りすれば利益が膨らむという状況です。

monero

肝心のマイニング結果ですが、18年1月2日時点では0.013-0.016XMR/日で推移していますのでほぼ予測通りという結果で満足しています。Bitcoinのマイニングと違って直ぐに採掘が始まるのもポイント高いです。

尚、受取り先の口座は一旦はコインチェックにしています。取引やレンディングも出来ますので取り敢えずという事です。

注意
コインチェックは現在ビットコインを除くほとんどの通貨が入金が出来ない為にBINANCEに送金する事としています。

まとめ

ジェネシスマイニングでは、記事を書いた時点(17年12月26日)でMonero以外は売切れです。Moneroって微妙だなぁと思ってそもそも検討から除外していましたが、調べてみると意外と面白そうな通貨だという事が解りました。

調べるって大切ですね〜。気になった方はMonero少し調べてみる事をオススメします。

合わせて読みたい

ジェネシスマイニングでビットコインのマイニングの申込みもしてみましたよ。

genesis mining-5
GenesisMining(ジェネシスマイニング)でクライドマイニングを始めました
注意
2018年3月10日からXMRのペイアウトが止まっています。過去にも数度あった様でしが、アメリカ国内の規制問題も影響しているのでしょうか。何はともあれしばらく様子見したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です