Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

【Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone】ProjectMockingBirdV3設定で快適に飛ばそう♪

今日【Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone】にProjectMockingBirdV3の設定をして初フライトしてみました。

1Sフープですがフレームサイズが75mmという事もあり1Sとは思えない飛びっぷりでビックリしました。UR65/US65も素晴らしい機体ですが、外で飛ばす事を前提とするのであれば「Emax Tinyhawk」の方が楽しめそうです♪

広い場所で飛ばす事はあんまりないけど75mmフレームのドローンも経験したいって方にはオススメ出来るドローンだと思いました。【Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone】という名前ではありますが、それはきっと海外の広いお家での事でしょうw

【Emax Tinyhawk】ProjectMockingBirdV3設定

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing DroneをBanggoodで見てみる

Banggoodさんからご提供頂いたという事と初フライトで1本目のバッテリーだったので無理はしていませんが、非常に良く飛ぶドローンだと実感出来ました。

次に飛ばす時には少し高度を上げてスロットルを絞ったりもして安定飛行できるかも確かめて見たいです。スロットルの値を見て貰えると解りやすいかも知れませんが、UR65の0802モーター搭載バージョンよりも低い値て飛ばせているのが確認出来るかと思います。

結果、外で飛ばすなら「Emax Tinyhawk」の方が楽しむ事が出来る可能性があると考えています。

【Emax Tinyhawk】ProjectMockingBirdV3 TINYHAWKv2

今までmoccaのブログでは「ProjectMockingBirdV3」の設定をオススメしていますが、Emax Tinyhawkは専用設定でUR65/US65とは異なりますので注意が必要です。

ソースはこちらを参照してね「PROJECT MOCKINGBIRD v3 TINYHAWK v2

ProjectMokingBirdとは簡単に言えば室内・室外問わず非常に飛ばし易い設定へとする事で「inductrix FPV(2016年に販売され世界を圧巻したtinywhoopの元祖)」と同じ様に飛ばしてしまおうという内容です。

【Emax Tinyhawk】ProjectMockingBirdV3 TINYHAWKv2の設定

【Emax Tinyhawk】ProjectMockingBirdV3 TINYHAWKv2の設定はデフォルトのBetaFlightのバージョン「3.5.1」を利用します。

カメラ角度

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

PID Angleモード

PIDの値、強度、遷移、角度上限が変更となります。(日本語だと変ですねw)

Angleモードの場合はプロポの操作を止めると水平への移行を強めに設定する、カーブの曲がりやすさを強化するのが「ProjectMockingBird」の設定の特徴です。

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1SEmax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

PID Horizonモード

UR65の頃に出された「ProjectMockingBird」の設定ではHorizonモードは重視されていなかったんですが、最近ではHorizonモードを利用して楽しむ方もいる様です。

室内でもアクロバティックに飛ばせ、Angleモードの様にキビキビと飛ばす事が可能というイメージでしょうか。

Angleモードの設定と似てますが、「RC RateやSuper Rate」などの値が異なります。

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1SEmax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

PID Acroモード

ProjectMockingBird」設定の特徴でもありますがAcroモードで「Super Rateを0」に設定しています。その他の変更点もありますので、デフォルト設定と比較しながら進めて下さいね。

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

「調整」タブ(Expertモード 有効)

Ratefrofile設定をAUX2でモード切替をしたタイミングで変更する様に設定します。

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

モード設定

Rate Profile変更やFP VAngle MIXなどの設定がありますので、基本的に以下の内容で設定して下さい。理解が深まってきたら「AUX」を変更してOKです。

Emax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1SEmax Tinyhawk Indoor FPV Racing Drone BNF RTF F4 4in1 3A 15000KV 37CH 25mW 600TVL VTX 1S

以上が変更点です!

【Emax Tinyhawk】ProjectMockingBirdV3 TINYHAWKv2 Diff All

参考までにmoccaの設定したDiff Allを置きますので必要に応じて利用して下さい。設定が反映されているか、プロポもスイッチの状態を確認後にフライトをお願いします。

Diff Allを書いていながらですが、出来る限り自身で設定してみる事を推奨します!経験しないと理解できないので後で自分で変更したい時に困ったりします。

設定して失敗して修正してって感じで慣れれば良いですね!

まとめ

今後も【Emax Tinyhawk】を持ち歩きながら色々と試していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です