仮想通貨

BYBITローンチパッド|第2弾メタバース銘柄CBXへの参加方法

BYBITローンチパッドの第2弾、CBX(CropBytes)の計測期間が始まりましたので、参加方法を記事にしておきたいと思います。

ローンチパッドの方式は、バイナンスと同様で計測期間中に保有しているBIT量に応じてコミット出来るものとなります。

個人的にはFTX方式の方が好きなんですが、取引所の通貨を保有している全員に対して参加権があるという意味では、こちらの方法の方が平等と言えると思いますし、資金に応じて投資が可能という点でも初心者の方にも入りやすく、資金が増やせる可能性もあるもになりますね。

それでは、ローンチパッドに参加方法を確認していきましょう。

メタバース銘柄CBX(CropBytes)への参加方法

BYBITの口座開設とKYCを完了

まず初めに、BYBITのアカウントを用意し、本人確認(KYC)のレベル1を完了していく事が条件となります。

以下のリンクより開設して貰えると特典がありますので、口座未開設の方は是非、こちからかお願いします。

BYBITの口座開設はこちらから

現物アカウント or DefiアカウントにBITを保有

BYBITローンチパッドは、計測期間中に最低50以上のBITを保有する事が条件となります。

  1. 計測期間:2021年10月31日午前9時00分~11月5日午前8時59分(日本時間)
  2. 参加方法:現物アカウントまたはByFiアカウントにBITを入金・振替
  3. コミット:2021年11月5日午後12時30分〜11月5日午後7時59分(日本時間)
  4. 配布期間:2021年11月5日午後8時〜午後8時59分(日本時間)

尚、コミットとは、計測期間中にBIT保有者に対して一定枠の参加枠が割り振られます。その枠をBITにてコミット(購入)するという事となります。

尚、Byfiアカウントでは、BITをローンチプールに預けることが出来ますが、ローンチプールに預けているBITが計測対象になるかは不明でしたので、心配な方は現物 or Byfiアカウントに持っておく等で事故を防止する方が良いかも知れません。

CBX(CropBytes)とは?

CropBytesとは?

CropBytesとは?

そもそもですが、CBX(CropBytes)って何?って調べてない方も多いかも知れません。

CropBytesのHPはこちらから

大手取引所のローンチパッドなので数倍以上にはなるんじゃないかと期待してしまいますが、投資する銘柄の概要程度は知っておきましょう。

BYBITの公式ページでは「CropBytesとは、実世界の農業経済をベースとした暗号資産ゲームで、お客様はバーチャル世界で暗号資産の力を使って稼ぐことができます。」を記載があります。

簡単に言うと、メタバースのファーミニング台といったところです。

既にWEB、スマホ(iOS、Android)でゲームをする事が可能で、ゲーム内で取得した通貨(CB)の取引を行う事も可能な様です。気になる方は、アカウントを作成してプレイしてみると良いでしょう。

少し触った感じでは、普通にゲームとしてプレイ可能ですし、作りも良いと感じました。

まとめ|BYBITローンチパッドは期待できるかも?

調べてみた方は解るかと思いますが、既に取引できる通貨が存在しているゲームのローンチパッドとなり、価格もある程度見えている状態です。

と言うことは。。

でも、自己責任でお願いしますw

よく読まれている記事

-仮想通貨

© 2017 mocca